秋田県仙北郡美郷町六郷字熊野226-1

  トップページ   会社概要   業務案内   役員紹介   今月のお庭作業   会社案内図   樹木医BLOG
秋田県大仙市・美郷町の造園工事店/(有)高橋造園土木公式ブログ
樹木医:(Tree Doctor)の植木職人藤岡誠人です。『もう一度、桜の花を盛大に咲かせたい』
ってことで、JCの仲間の伊藤さん、庵原さんにお声掛けを頂きました。
ここ数年は花の咲きが悪いとこのこと。
さて

これが満開になったら壮観ですねぇ(^_^)

しかし、やはり、てんぐ巣病が蔓延しています。
このてんぐ巣病は元気のない木、風通しの悪いところ、日当たりの悪いところに発生します。
今のさくらの生育環境はほぼ、この状況に当てはまってますね。
木の体調を整えには、生育環境を整えるのが先ですね。
人と同じで、ジメジメして陽の当たらない、風通しの悪いところでは、いくら薬を飲んでも体調はよくならないと思います (・_・;
そこのところを診断書には声を大きくして提案しようと思います。
で、数年の管理年次計画案の知恵を絞ろうと思います。
推薦して頂いた、伊藤さん、庵原さんのご期待に添えるよう精進いたします。ドキドキ。
引き続き、宜しくお願いしますm(_ _)m

公園の真ん中には、伊達政宗が鎮座しております。
でかい!
   
                                    庭師 藤岡誠人
樹木医:(Tree Doctor)の植木職人藤岡誠人です。テーマは『緑の楽しさの追求!』
剪定や伐採で出た緑の発生材。処分するのはもったいない!ってことで、緑の楽しさを追求します(^_^)
お披露目は明日の美郷フェスタ2016のブース出展です♪

葉っぱをとって、準備中です。
やっぱり、人工物にはない素材の良さがありますね。これと色々コラボして・・・
今の時代だからこそ、そそられるような緑の素材を活かした『何か』を家内と一緒にクリエイトしようと思います(^_^)
明日は美郷フェスタ2016!
みんジャズもあります。

美郷町に遊びに来て下さい(^_^)
   
                                    庭師 藤岡誠人
樹木医:(Tree Doctor)の植木職人藤岡誠人です。『さくらが元気がない・・・』とのことで横手市のさくらの名所、大森公園の桜の診断です。

見事な桜並木!
この本数だと、当時の方達の桜の植栽への意気込みとやる気をビンビンと感じます(^_^)
熱気がありますねー!
ですが、桜もだいぶ老木で元気が無くなっているようです。
様々な要因が重なって、現在の状況になってますがその原因の一つに『植え過ぎ』があります。
先述していますが、いっぱい間隔なく植え過ぎて、木の成長につれて、現在は桜同士で過酷な生存競争が繰り広げられています。
穏やかな景色に見えますが、桜にとってはそれはもう、熾烈なサバイバルです。
そして、競争に負けた桜は朽ちて死んで行きます。

植えるときは木の大きさを考えて植えなければ、必ず将来、木同士の生存競争が始まります。
今、この公園ではお互いが窮屈し合って、みんながストレスにより病気になっているような状態です。
このままでは、さくら同士が共倒れになる可能性があります。  
まずは、公園でもお庭でも木がストレスなく生活できる環境を整えるのが喫緊の課題ですね。
   
                                    庭師 藤岡誠人
樹木医:(Tree Doctor)の植木職人藤岡誠人です。毎日歩く通路。どうせならオシャレに(^_^)

って事で、玄関前をカッコよくします♪


鮮やかな色彩と割肌が特徴の石英岩です。

東欧Style、モダンStyleにドンピシャリな材料です。建物もレンガを使用してるので、相乗効果でお互いの良さが引き立ちます(^_^)

石のパズル。慣れるまで大変です・・・。

地道な作業ですが、その分仕上がりが楽しみです。
つづく。
                                    庭師 藤岡誠人
樹木医:(Tree Doctor)の植木職人藤岡誠人です。桜の根のSOS!

縁石を根が押してて、止むを得ず根を切ったとの事。


桜は腐れやすい木。
切断面から腐れが入るのを最大限に防ぐ防腐処理をします。防腐処理をして、人工樹皮で仕上げます。
ですが、切られた根に対応した枝を木は枯らします。残念ですが、近々、上部の枝は枯れる事が予想されます。
下部の根と上部の枝はリンクしています。なので、枝が枯れていれば、その下の根に問題がある事が多いです。

   

もし、枝が枯れていたら、その下の部分をいたわってあげて下さい(^_^)
                                    庭師 藤岡誠人
樹木医:(Tree Doctor)の植木職人藤岡誠人です。大仙市の某所。あちゃー 松林のど真ん中に・・・


出てしまいましたね。
放っておくと、周りの松が全滅です。
枯れた松が、致死率ほぼ100%のマツノザイセンチュウ病の感染源となります。
ただ、すぐにこの松から病気が拡がるわけでなく、感染時期は来年の7月頃です。
なので、それまでは放っておいても大丈夫!
来年の5月頃まで伐採、駆除もしくは破砕処理をすれば拡大は防げます。
コレ重要です!
もし、今年マツクイムシで枯れた木があったら、来年の5月頃まで対処すればOK!

放っておくと、被害が拡大しますので、自分の家だけでなく、周りの松でも枯れた松があったら進言してあげて下さい。
   
                                    庭師 藤岡誠人
樹木医:(Tree Doctor)の植木職人藤岡誠人です。間もなく仕上がります(^_^)
今日は庭の景の要にもなる、畳石の仕上げです。
門の存在感をさらに引き立たせる演出をします。
門に繋がる畳石。


今日もイケメン職人が頑張ってます。
石と石の間に小さい石を敷き込んでいきます。さらにその隙間に土を入れて固定します。
年を重ねるとともに、この石の間に苔が乗ってくるのを狙います。

苔の目地はやっぱりいいなぁ(^。^)
このお庭に自生している苔を使わせてもらいました。苔が勝手に生育する好条件のお庭です♪
和の建物に調和する和の空間に、施主様の想いを乗せて仕上げていこうとおもいます。
 
間もなくプレオープンを迎えます。
とても楽しみです(^_^)
樹木医:(Tree Doctor)の植木職人藤岡誠人です。なんかインスタっぽいやつが撮れた気がします。
なんか新鮮です。

あのよく昔からある、黒い看板の

『死後さばきにあう』
同じようなシチュエーションでもプレートと緑のアクセントがあるだけで全然、受ける印象が違うんですねー。
ちょいと具材を工夫するだけでガラリと印象が変わる。
勉強になりました。
庭づくりに活かしてイコー(^_^)

   
                                    庭師 藤岡誠人
樹木医:(Tree Doctor)の植木職人藤岡誠人です。さて、いよいよ佳境です(^_^)
今日は畳石っ!石でテラスを作ります。石を綺麗に並べて美観の向上と草が生えにくい環境にします。

ちなみにこの石は家の周りにも転がってた石を集めました。
パズルみたいなもんです♪
コツは五角形の石っ!
五角形なら大抵のとこにはまります(^。^)
地道にコツコツと・・・

大分形が見えてきました。
残った部分には防草シートを敷いて、砂利敷きにします。  
明日で完成かな?!

   
                                    庭師 藤岡誠人
樹木医:(Tree Doctor)の植木職人藤岡誠人です。原木っ!そのまんま木っ!欲しい人いませんかっ?!

これはイチョウです。ていうか、普通の人は持て余しますよね;^_^A
なのでこんなスライスにしてます。

オブジェや表札にどうでしょ?!
また商業施設にも、強烈なインパクトで盛り上げてくれる!かもです(^_^)

まだまだあります。

桜です♪
 
ケヤキです♪
チェンソーアートにも♪

って、かなり難しいですよねコレ。
すげぇな。
使い道は様々、使ってやって下さい(^_^)
興味のある方、紹介でも結構です。
お気軽にメッセージ下さい♪
   
                                    庭師 藤岡誠人