秋田県仙北郡美郷町六郷字熊野226-1

  トップページ   会社概要   業務案内   役員紹介   今月のお庭作業   会社案内図   樹木医BLOG
秋田県大仙市・美郷町の造園工事店/(有)高橋造園土木公式ブログ 和風庭園作品集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高校の同級生のお家で、絶賛お庭作成中です!






ありがたいご縁です(^_^)。亀に監視されています。緊張します・・・。
「和の雰囲気が強い、和洋折中のお庭がいいなぁ」というご要望でした。
さてさて・・・
長年、日も当たる事もなく眠っていた昔の蔵の基礎石に、このお庭で新たなお役目と命を吹き込みたいと思います。
やはり、古材は独特の色気があります。いい仕事をしてくれました。庭の役者達(キャスト)に感謝。

蔵石のテラスの手前には、ロックガーデンとし、草花を植え山肌の雰囲気を演出しました。


草むしりが大変なので、砂利をしきならし、日頃の管理を容易にしました。また、緩やかなラインで和風の味のをうちだしました。

大変お世話になりました。ありがとうございました(^。^)!
『純和風庭園にモダンな雰囲気を』というご要望でした。

手間をかけた粋な日本庭園です。
ですが、なかなか手入れが大変だと泣いておられました^_^;。

なので、もう一つコンセプト足して、『手入れが楽な庭』を目指しました。

御影石のオブジェです。縦の線を入れ、モダンな雰囲気を演出しました。

テラスにも同じ素材を用い、通路のお庭との一体感を出しました。


一番の見せ場はつくばい回りの演出。
うねりの石積みと味のある水鉢で和洋折衷な雰囲気を出しました。


そして完成です。

シンプルながら春には一斉に花を咲かせて目を楽しませてくれます。


縦の線が入ると、雰囲気がぐっとモダンな感じになります。


やっぱり苔が入ると味が出ます♪水鉢の周りは大柄な石を用いました。

そして庭の部分の三分の一を砂利にして雑草の発生を抑え、手入れを楽にしました。

今回の現場では石積みに新しい手法で挑戦をさせてもらいました。また、オブジェやテラス にも思い切った造作をさせてもらいました。

一番嬉しかったのは、それをお客様に評価して頂いた事です。大変喜んで頂きました(^。^)。自分も楽しく、お客様にも楽しんで頂いた現場になりました。

大変お世話になりました。ありがとうございました!o(^_^)o
「リビングからの鑑賞がメインになります。ばっちり和風というよりは、和洋折衷な感じの
雰囲気が好きです」というご要望を頂きました。
松岡様 イメージ図面
ということで、直線的な線で洋風の雰囲気を演出し、曲線で和風な雰囲気を
創造しようと思いました。蔵の基礎石を使用しました。テラスに高さを出し、存在を強調し、庭のポイントに
しようと思いました。プレゼンしたところ、「GO!」サインがでました♪
ありがとうございます。精一杯やらせてもらいます!

さて・・・

CIMG6008.jpg
着手前です。土が固かったので、土の入れ替えから始めます。

CIMG6054.jpg
メインとなる基礎石、景石を配置していきます。

CIMG6072.jpg

そして
CIMG6074.jpg
完成です!
CIMG6075.jpg
やはり年代モノの材料は風格が違います。庭にグッと色気を醸し出してくれます。

P1010044.jpg
境界の区切りと演出を兼ねて、垣根も作成しました。
プラスチック製なので、半永久的に使用できます。冬には取り外しできます。

施工の間、お施主様からはお茶の差し入れなど、大変なお気遣いを頂きました。
大変ありがとうございました!

お世話になりました!!!木がしっかりと根付くように
また寄らせてもらいます。
「冬には雪が落ちて溜まります。また建物の間なので日照時間も限られています。
雰囲気的にはコテコテの和風ではないけど、和風の雰囲気のお庭がいいなぁ」

とのご要望を頂きました。

さて・・・

雪に潰されても、春には復活する庭。
短い日照時間でも植物が生育できる庭。
お客様の想いをイメージ図でプレゼンさせてもらいました。
丸谷生花店イメージ図
畳石という和風のテラスを配置し、和洋折衷の雰囲気を演出しようとおもいました。
植栽には日陰でも生育するものをセレクト。植物が生育するには厳しい環境なので
今回は畳石・石組み・灯篭などの創造物で勝負しようと思います。
お客様から「よし!これでいこう!」と一発OKを頂きました。ありがとうございます!

それでは

P8280007.jpg
和風のテラス、畳石です。玄関先なので景観のポイントになります。
和風になりすぎないよう、スクエアを基調にデザインしていきます。

fc2blog_201209071041533d3.jpg
畳石・灯篭を配置して、庭の骨組みが出来てきました。

そして・・・
DSC_2744.jpg
完成です♪

DSC_2745.jpg
砂利の部分は防草シートを敷設して雑草の発生を抑制します。

P8290015.jpg
長い冬に雪で覆われても、春には力強く下草が芽生えます。
雪に負けない、雪国のお庭です!

大変お世話になりました。
ありがとうございます!(*´∀`)
「今ある池をなくして、管理の楽なお庭にしたい。でも玄関先なので
和洋折衷の雰囲気のお庭にしたいなぁ」
とのご要望でした。

池の手前に、遊び心をくすぐるスペースがあります。
そのスペースがポイントになりそうです。

さて
CIMG5438.jpg
池を枯山水に仕立てる予定です。

CIMG5447.jpg
和洋折衷の雰囲気を出したいので、スクエアをデザインの基本に
テラスを作成していきます♪

CIMG5459.jpg
枯山水とスクエア基調のテラスで、リガーデンをしました。
砂利の下には防草シートを敷設してますので雑草の発生を抑制できます。

お世話になりました。ありがとうございます!

池田氏庭園ゆかりの材料を使用しての造園工事です(^。^)

蔵の基礎石を利用しての石畳です。

大きくて貫禄があるので、重厚な石畳ができそうです♪

緑の中のくつろぎの空間に仕上げようと思います。

これから植栽です。何を植えようかなぁ(^_^)

楽しみです♪

お客様と一緒に楽しんで、いいお庭を創れるよう頑張ります!(^_^)v
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。