秋田県仙北郡美郷町六郷字熊野226-1

  トップページ   会社概要   業務案内   役員紹介   今月のお庭作業   会社案内図   樹木医BLOG
秋田県大仙市・美郷町の造園工事店/(有)高橋造園土木公式ブログ 2013年05月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は嶽友大学の講師として、いろんな汗を流しています。今日は実習でマツの手入れを一緒にしています。
『この枝がビューンと伸びてて、こっちの枝がフワッしてるから、この枝を残しつつ、グワッと来ている隣の枝を・・・』って、なんか恥ずかしい日本語になっています。そして必死になれば、なるほど口ってとんがるもんですね。まぁ、『次回はあのマツのやり方を教えてよ』って言葉が嬉しかったです(^。^)。少しでも興味を持っていただけるよう、日本語と職人技を磨いて参ります!
関連記事
スポンサーサイト
秋田県立大学に秋田県樹木医会の代表として打ち合わせに来ています。
大学と樹木医会秋田県支部との協力協定を詰めていきたいと思います。樹木医学の講師の派遣協力や大学側からも資料や学生さんの人的協力を提携していきます。最近、マンネリ化しつつある、樹木医会秋田県支部としての活動にスパイスを入れ、盛り上げて行きたいと思いますo(^_^)o。なかなかやる事が盛り沢山ですが、それを自分の成長にも繋げ、楽しんで活動したく思います!何か樹木の事で、ご相談がありましたら、お気軽にご相談下さい(^_−)−☆。秋田県立大学という、膨大な知識と関書物類があると、なんか心強く感じます。秋田県立大学の皆様、よろしくお願いします!
今朝は倫理法人会主催のモーニングセミナーに参加してきましたo(^_^)o。

平日の朝に出勤前の6時から1時間という、出席する事すら、なかなかハードルの高い勉強会です(笑)。それでも集まって勉強する意欲のある経営者の皆さんですので、やはり人間的にも、経営されている会社もイキイキ!小生も見習いたく思います。そして、今朝のお言葉は「物はこれを生かす人に集まる」。これは物に限らず、お金や人、チャンス、そしてイイ事だけでなく苦悩や試練も・・・だと自分なりに解釈しました。私自身に色々と悩みがあるからかもしれませんが、この言葉になんか前向きなれる、勇気を戴きました!(笑)シビれるぜ。次回も頑張って早起きして、三文以上の得(徳)を得たいと思います。ちなみに釣りも早起きは三匹以上の得です。
極上のメルヘンの世界へ誘います。巷で噂になりまくっている当社のじゃーにーず職人作成のドーム型のオリジナルパーゴラになります♪
薔薇がこの パーゴラに沿って、咲き誇るわけです(^ー^)ノ。そうなったら、薔薇の家です!ローズHOUSEです(;゜0゜)。思わず興奮してしまいました(◎_◎;)。そして、その花と木陰の中でローズティーを嗜む・・・。柄にもなく花(鼻)血が出そうです。いろんな妄想が楽しめる、オリジナルのパーゴラ。皆さんも、是非愉しんでみて下さいo(^_^)o
『今年の桜は、ウソ(鳥)の食害もあって不調と聞きましたがどうですか?』とみのもんたさんの番組から電話取材をして頂きました。確かに今年の花芽は例年に比べ、七割くらいのような気がします。原因としては、ウソの食害が例年に比べ多いのと、そもそもサクラの花芽の絶対数が今年は少ないような気がします。昨年の桜の花は数、大きさ共にすばらしかったので、その分今年はお休みしたのかもしれません。カキなどの実も豊作の次の年は、少ない傾向があります。(今年実がついた枝には、次の年には実がつかない)なので、ウソの絶対数が多いのと、花芽の絶対数が少ないのが重なって桜の花の減少に拍車をかけたのだとおもいます。また、ウソの住処となる杉林など桜の近くにあると、被害が大きくなります。そういった、桜の生育環境によっても被害に差が出ます。本当に鑑賞目的で桜を守るのであれば、そういった広い目で環境を整備する必要があるかもしれません。ですが、少なくても桜は桜。花が少ないからこそ、個々の花が際立ちます(^。^)。桜を愛でる日本の文化は素晴らしいですね。なんせ戦国大名達も同じ価値観で桜を愛でていたんですからo(^_^)o秋田はこれからが開花本番!私も少ないからこそ、大事に目に焼き付けて、愛でようと思います(^_−)−☆。みなさん、いいお花見を♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。