秋田県仙北郡美郷町六郷字熊野226-1

  トップページ   会社概要   業務案内   役員紹介   今月のお庭作業   会社案内図   樹木医BLOG
秋田県大仙市・美郷町の造園工事店/(有)高橋造園土木公式ブログ 2011年12月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ホテルの中に屋内庭園をお願いします。雰囲気は和風で、清潔感のあるお庭がいいです」
とのご要望でした。

屋内ですので、人口植物(擬木)でのプランをご提案しました。
景石もプラスチックです。今はとても精巧に出来ていてパッと見ではわかりません!

さて

PC260122.jpg
まずは竹を設置する場所と竹の角度を決めます。

PC260129.jpg
プラスチック製の景石を設置していきます。下草も全て擬木です。

そして

PC260121.jpg
着工前です。

PC270139.jpg
つきあたりのスペースに日本庭園が誕生しました!

PC270140.jpg
白い砂利と緑の苔のコントラストで清潔感を演出しようと思いました。

PC270142.jpg
ライトアップで影絵を楽しみます♪

本物と遜色のない、リアル感があります!

お世話になりました。

ありがとうございます!

関連記事
スポンサーサイト
12月10日 今年最後のボランティアに行ってきました。
陸前高田市から釜石市と行ってきました。

この都市は3.11の地震直後から、炊き出しや掃除などの支援をさせてもらってるので
思い入れがあります。

活動内容はこのカテゴリにあるのでご覧下さい。


印象からすると、だいぶ瓦礫の量が減ったように感じます。
また、防波堤の復旧工事など瓦礫撤去の後の作業に入った区域もありました。

6月に炊き出しをした時の街の風景です。
CIMG1036.jpg
瓦礫の巨大な山がいたるところにありました・・・

それから六ヵ月後
CIMG3509.jpg
だいぶ処理が進んでいました。

CIMG3507.jpg
陸前高田の道の駅です。海から200m位も離れているでしょうか?
ここの津波の高さは13m位もあったそうです。

CIMG3516.jpg
道の駅の内部です。前に来た時は、瓦礫が散乱していましたが、今のこの状態です。
改めて津波の威力の凄まじさを実感しました。

CIMG3511.jpg

CIMG3508.jpg
その高台から街を望む風景です。
何もありませんが、ここにはたくさんの建物があったはずです。
信じられません。

CIMG3527.jpg
釜石市の街の風景です。
こちらも撤去が進んでいますが、津波の爪あとはまだまだ
隠せません。


CIMG3522.jpg
釜石大観音です。
高台から全てを見ていたはずです。そしてこれからもずっとここから見守ってくれています。


来年も微力ながら、当社では支援活動を継続していく予定です。
これから東北は一年で最も過酷な時期を迎えます。


がんばろう 東北!!!
まけねえど東北!!!


「6年前に移植したケヤキが元気がない・・・。病院のシンボルでもある大ケヤキなので
なんとかならないか?」と樹木治療のオファーをいただきました。

どれどれ・・・
CIMG3600.jpg
確かに元気がありません。ケヤキなら5年も経てば根づく事例が多いですが・・・


以前、同じような状況で治療をして例があります。
その時は魔法の配合で、土壌改良をしました!
K0989A0115001_1.jpg


そして現在2年半後です。
CIMG1483.jpg
よかった!処方が合ってたようです。
旺盛な生育と劇的な回復をみせてくれました!

調査の結果、原因は深植えによる根の根上りと土壌の腐食不足が
ありました。

今回も魔法の配合で土壌改良の処方箋を出しました。

CIMG3629.jpg
細い根ばかりです。本来の太い根が見当たりません・・・

CIMG3657.jpg
秘密の魔法の肥料の配合です(笑)。
丁寧に撹拌して、埋め戻します。

まずはこれで様子を見ます。

雄勝中央病院にお寄りの際は見てあげてください。

きっと元気になるはず!!
あとはケヤキの生命力を信じます。

とゆうか私も頑張ります。




頑張れ~ ケヤキ!!!






お客様をお宅へといざなうアプローチ。
お宅の顔となる部分です。
 
ご自身、お客様が気持ちよく、景色を眺めながらお宅に入れるような
演出をご提案します。

和風・洋風・和洋折衷 の 作品集をご紹介します♪

和風

DSC04023.jpg

DSC02365.jpg

CIMG0536.jpg

DSC02466.jpg

P4290152.jpg

P5210765.jpg

P5210769.jpg

DSC03244.jpg

DSC02774.jpg

kto13.jpg

P6040113.jpg



洋風

P1010014.jpg

P9200307.jpg

P7010015.jpg


CIMG2549.jpg

CIMG2546.jpg

P1010013.jpg




「錦鯉が泳げる池のある庭がいい。純和風というよりは和洋折衷な感じの現代風の
 雰囲気がいい」

とのご要望をいただきました。

材料はいっぱいあるから、どれでも使ってくださいとの事

さて、

材料は・・・

PC130179.jpg
蔵の基礎石など、味のある材料がいっぱい!!


デザインは現代風なクールな感じとの事でしたので
直線的なラインを、日本庭園のゆるやかなラインに交え
ご提案してみました。

当社のCADでわかりやすく、イラストにしてご提案です。
「失敗しないお庭つくり」が当社のモットーの一つです!!

画像
お客様の反応は上々。
このデザインで即決でした。

さて 

PB210046.jpg
まずは池です。水漏れがないよう防水シートで念入りに防水施工です。

CIMG0533.jpg
蔵石を用い、外枠を作っていきます。

CIMG0536.jpg
海辺の町なので、瓦の文化です。
アクセントに瓦を入れてみました。

そして

CIMG1134 小
イメージに、一味を加えた仕上がりになりました。

CIMG1140.jpg
瓦がいいアクセントになっております。

いい材料がたくさんあって、個性的なお庭ができました♪

ありがとうございました!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。