秋田県仙北郡美郷町六郷字熊野226-1

  トップページ   会社概要   業務案内   役員紹介   今月のお庭作業   会社案内図   樹木医BLOG
秋田県大仙市・美郷町の造園工事店/(有)高橋造園土木公式ブログ 2010年05月31日
千屋の松並木 

(明治時代、衆議院、貴族院議院をつとめた政治家であり、漢詩家であった坂本理一郎(雅号東嶽)は、原野の開発に着目した理想の村づくり構想を抱き、明治30年代に入って田園都市計画としてその構想の実現に着手した。そのひとつとして植えられた千屋小学校付近の松・杉並木は明治35年前後に植樹され並木道となった。なお、現在の千屋小学校周辺の桜、一丈木公園の桜も同時期のものとされている。現在まで大切に継承され、地域のシンボルとして良好な景観を形成している。)

を管理する美郷町より、
「松の樹皮が腐れて、フカフカしている。大丈夫ですか?診て下さい」
とのご相談でした。

現場へ行ってみると
PA010414.jpg
なるほど・・・ 白色腐朽菌に冒されてます。防腐処理をしたほうがいいとご提案しました。

町の大事な文化財なので、施術をする事となりました。
PA020437.jpg
まずはスポンジ状の腐朽部を取り除きます。その際、木の防御壁を傷つけないよう注意します。

PA010420.jpg
魔法の防腐剤を塗布します。プレポリマーで出来ています。

PA010411.jpg
人工樹皮の剥がれ防止のラス網を貼ります。

PA020440.jpg
珪藻土でできた人工樹皮を塗布します。

PA050025.jpg
完成です!

この松並木は美郷町のみならず、日本でも有数の松並木です。
なんとか次代に残したい文化財です。いや残さなければなりません。

マツクイ虫にも、腐朽菌にも負けない松並木であってほしいです!

がんばれ!

「幹が腐ってて、どんどん腐れが進行しているような気がします。昔からある木なので
思い入れがあって・・・。なんとかなりませんか?」

とのご相談を受け現場に!

P5310221.jpg
幹が空洞になっていました。でもこの腐朽は褐色腐朽と言って硬くなった腐朽タイプです。スポンジ状になる白色腐朽の腐れはなかったのでちょっと安心しました。

きちんとした処置をすればまだまだいけます!

さて

P5310223.jpg
まずは魔法の防腐剤で材を強化。寺社仏閣などの柱の材の強化剤としても使われます。

P5310224.jpg
人工樹皮の剥がれ防止に下地を作成します。

P5310232.jpg
珪藻土でできた人工樹皮を丁寧に塗りこんでいきます。

P5310236.jpg
最後に美観も兼ねて着色します。

これで腐朽の進行をかなり防げます。

まだまだいけます!


ありがとうございました。